2020年最新情報

皆様の菩提寺である瑞泉院の最新情報や仏事行事含め、「お寺をもっと知ってもらう」活動をしてまいります。日々更新してまいりますのでお楽しみに。また檀家以外の皆様もお参りください。

◆2020.08.19




8月12日(水)施食会をおこないました



◆2020.07.13

7月10日(金)西国三十三尊観世音菩薩 観音堂御開帳を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模や拝観時間を縮小しての御開帳でした。2020足利の文化材一斉公開にあわせた御開帳はいまのところ未定となっております。


◆2020.06.17

瑞泉院の「夏椿」
6月も半ばとなりました。  この時期から、7月初旬ごろまでに咲く花に、「夏椿」があります。この花、別名が「沙羅(さら)」といいます。お釈迦さまがお亡くなりになった際に横たわった場所にあったクリーム色の花が咲く木を「沙羅双樹(さらそうじゅ)」といいますが、これはインドから東南アジアの暖かい地域に分布しているもので、日本の寒さには適応しづらいものです。その代用として、白い花の咲く「夏椿」がお寺などに植えられたのでこの別名がつきました。  さて、この夏椿、朝咲いて、夕方には落ちる花です。沙羅双樹の代わりというだけでなく、短い間しか咲かない花にいのちの無常、はかなさを古の方々は感じていたのでしょう。
曹洞禅メルマガ第112号より


◆2020.06.06

今年も躑躅がキレイに咲いております。


◆2020.04.27

※コロナ禍のなか、何も言われなくても、花だけは無心に咲きます。

当寺の新型コロナウイルス感染症対策、対応について

まず本堂にあがる前に、檀信徒会館にて除菌・消毒していただきます。会館トイレ前では、手洗い・うがいもできます。本堂手洗い場も同じです。本堂・会館は、常に清掃・換気されています。本堂内の和椅子は、できるだけ間隔をあけ、お座りいただきます。もちろんマスク着用をお願いしています。あと檀家さんから自主的に、家族だけでの法要参加、宴席無しでお持ち帰りにしているケースがほとんどです。できるだけのことはしているといったところでしょうか。

今後の御朱印は暫く落ち着くまで中止の予定です。どうやらご開帳・新盆大施食会も長期戦のため、雲行きがあやしくなってきました。施食会は臨寺との相談になりますが、内献(内勤)で新盆のみおいでいただくことになりそうです。総代世話人もよばずに、住職・副住職で、法宴なしといったこともあるかもしれません。ただ翌日の迎え盆があるので、そのへんはこれから相談していきたいと思います。いずれにせよまだ決まってはいません。ますます増えていく感染者 がどこでおさまるかによります。一週間ごとに状況が変わってきますのでよく見極めたうえで、その都度判断していきたいと思います。 。


◆2020.03.27

足利の桜 瑞泉院境内の桜情報

今年は開花が早く、満開となりました。


◆2020.03.20

3月20日 御中日の春彼岸永代供養をいとなみました。


◆2020.02.14

2月14日㈮お涅槃会(ねはんえ)をおこないました。お釈迦の最後の様子を描いた涅槃図をかけて、子供たちと手を合わせました。

◆2020.02.08

足利の曹洞宗 瑞泉院 2月8日 開山忌

開山忌 初代住職の493回忌をいとなみました。(毎年2月8日)

◆2020.02.03

足利の曹洞宗 瑞泉院の節分

瑞泉院の節分「立春大吉」一年を無事にお過ごしください。

◆2020.01.01

新元号「令和」を迎えて

日頃、当山に護持・協力を賜り心より感謝申し上げます。瑞泉院寺報「いずみだより」を年2 回発行して 3 年目を迎えます。昨年は30 年にわたる平成に幕を閉じ、新たなる令和の時代を迎え、数々の即位行事も無事滞りなく終わりました。初めて日本古書「万葉集」より引用された新元号「令和」が文字通り ”Beautiful Harmony “となるように国民の誰もが願っていることと思います。

当山におきましては、お寺(菩提寺)と施主(檀家)との距離を近づけたいと願っております。そのためにも新たな試みとしていくつかの行事を実施しております。

瑞泉院の三大行事
① 7 月 10 日 四万六千日に合わせた観音様御開帳
② 8 月 12 日 お盆施食会への一般檀家の参加見学
③ 11 月第 4 土曜 o r 日曜 市文化財一斉公開に合わせた観音様御開帳

その他にホームページの開設(檀家専用ページ有)、御朱印対応(月2 回)、永代供養塔・墓地特別区画の提供も始めました。当山では、「皆様が安心できるお寺、開かれたお寺」となるよう、より一層檀家檀信徒の皆様と密接なつながりを求め、そして心の拠り所となるべく寺院興隆に努めて参りたいと思います。---住職 新田文英 合掌

関連ページ

  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • TOPページに戻る
  • page up