栃木県文化財指定 西国三十三尊観世音菩薩 昭和足利坂東第五番

奉安西国三十三尊観世音菩薩

瑞泉院 西国三十三観音御開帳11月24日(土)
瑞泉院観音堂栃木県重要文化財 足利市重要文化財一斉公開2018 


11月24日(土)観音堂御開帳「平成最後の御開帳」

本年2回目の御開帳が、市重要文化財一斉公開に合わせて、去る11月24日(土)に行われました。普段は簾で覆われ見ることができない観音様もこの日だけは全開オープンにてご覧いただけました。県文化財指定の「西国三十三尊観世音菩薩」三十三体を一同に拝観し、記念御朱印・御祈願等もあり、当日は秋晴れの好天の下、多くの皆様においでいただきました。特に御朱印は人気が高く、お茶とお菓子を提供したところ、皆さんにとても喜んでいただけました。楽しそうにお帰り頂く後ろ姿を拝見し、住職共々瑞泉院一同とても感激し、これも全て観音様のお陰であると感じました。次回御開帳は、第1回が2019年7月10日(水)で、第2回が2019年11月23日(土)か24日(日)のどちらかの予定ですので、多くの皆様のご来山を楽しみにしております。 住職より



11月24日(土)観音堂御開帳「平成最後の御開帳」
(終了致しました)


本年2回目の御開帳をおこないます。(年2回の御開帳)「平成最後の御開帳」となります、観音様に手を合わせるだけでも色々な苦しみ、悩みから私たちを救っていただけます。当山の観音堂に「西国三十三尊観世音菩薩」三十三体の観音様を祀っております。(栃木県文化財指定)一同に祀ってあるのは大変珍しく貴重な観音様です。11月24日(土)25日(日)は足利市重要文化財の一斉公開もございます。観音堂無料公開いたしますので是非、御開帳においておまいりいただければと思います。(※当山独自の御開帳行事となり足利市重要文化財一斉公開には参加しておりません)


西国三十三観音御開帳11月24日 平成最後の御開帳 栃木県重要文化財 ご利益功徳


西国三十三尊観世音菩薩御開帳
(どなたでもご参加いただけます)

平成30年11月24日(土)午前9時30分~午後4時まで

09:30 御開帳各種受付開始記帳受付

11:00 住職による観音堂のご案内
(午前の部)

14:30 住職による観音堂のご案内
(午後の部)

16:00 閉堂

【御開帳記念各種受付】

観音堂は無料公開となります。希望者のみ「各種御祈願」「御開帳記念特別御朱印」の受付けを致します。ご希望の方は、本堂正面右側、寺務所客殿にてお申込みください。

・どなたでも観音堂拝観、祈願の申込み、御朱印のお申込みが可能です。
・事前予約など必要ございません。当日開堂時間内に来寺ください。
・ご自由の拝観ください。

【御開帳記念特別御朱印】

瑞泉院御開帳限定御朱印 足利市の限定御朱印

栃木県足利市御朱印 瑞泉院 観音様御朱印(御開帳限定御朱印)

●受付時間 午前9時30分~午後3時30分

御開帳記念特別御朱印は当日のみとし、それ以外の日にお書きすることはございません。(三十三観音御開帳御朱印は年2回の御開帳のみお書きしております。前回7月の御開帳記念特別御朱印と同じではございません。)御開帳記念御朱印の他、当山基本御朱印(いつもお書きしている御朱印)もご希望であればお書き致します。(御開帳御朱印受付者のみ)

平成最後の御開帳
平成30年11月24日(土)、多くの皆様におまいりいただきありがとうございました。

平成最後の御開帳 西国三十三観音御開帳 平成30年11月24日

西国三十三観音御開帳 平成30年7月10日 ご縁日



瑞泉院駐車場のお知らせ


お車でお越しの場合、瑞泉院駐車場をご利用ください。道路、空き地、その他への駐車は近隣のご迷惑となるためご遠慮願います。当駐車場内での事故、盗難等につきましては一切責任を負いません。


西国三十三尊観世音菩薩 栃木県文化財指定

当山には、今から約320年前、元禄10年(1697年)、西国三十三番の観世音を模して奉祠された三十二体の観音様と本尊十一面観世音様がおまつりされております。このように三十三体の観音様が一同に祠られているのは大変めずらしく、昭和59年(1984年)9月7日 栃木県文化財に指定されました。昔から、午年を迎える度、12年毎にこの観音様の御開帳をおこなう大法要をいとなんでおります。元禄10年2月18日創建のまま、300年以上の歳月となり老朽化が進んだため、平成14年に今の観音堂を新築致しました。今後とも、この観音様、観音堂をお守りしていくと共に、毎日の精進を観音様に念じ、平和な世の中が続くようお勤めしてまいります。

※平成30年より、毎年2回(7月、11月)に大願成就御開帳を行ないます。


毎年7月、11月に御開帳 栃木県指定文化財 西国三十三尊観世音菩薩

西国三十三尊観世音菩薩 栃木県指定文化財

栃木県文化財指定 西国33尊観世音菩薩 足利市 大願成就、所願成就

上画像上段左側より一番二段左側より六番と以下続きます

観音堂正面本尊
第三十三番 十一面観世音

西国第1番 青岸渡寺 如意輪観世音・第2番 金剛宝寺護国院 十一面観世音・第3番 粉河寺 千手千願観世音・第4番 施福寺 千手千眼観四音・第5番 葛井寺 十一面千手千眼観世音・第6番 南法華寺 千手千眼観世音・第7番 竜蓋寺 如意輪観世音・第8番 長谷寺 十一面観世音・第9番 興福寺南円堂 不空羂索観音・第10番 三室戸寺 千手観世音・第11番 上醍醐寺 准胝観世音・第12番 正法寺 千手観世音・第13番 石山寺 如意輪観世音・第14番 園城寺 如意輪観世音・第15番 観音寺 十一面観世音・第16番 清水寺 千手観世音・第17番 六波羅密寺 十一面観世音・第18番 頂法寺 如意輪観世音・第19番 行願寺 千手観世音・第20番 善峰寺 千手観世音・第21番 穴太寺 聖観世音・第22番 総持寺 千手観世音・第23番 勝尾寺 十一面観世音・第24番 中山寺 十一面観世音・第25番 清水寺 十一面千手観世音・第26番 一乗寺 聖観世音・第27番 円教寺 六臂如意輪観世音・第28番 成相寺 聖観世音・第29番 松尾寺 馬頭観世音・第30番 宝巌寺 千手千眼観世音・第31番 長命寺 千手十一面聖観世音・第32番 観音正寺 千手千眼観世音・第33番 華厳寺 十一面観世音

足利市の曹洞宗寺院 瑞泉院では11月24日観音堂御開帳。記念特別限定御朱印をお書き致します。


三十三尊観世音 大願成就祈願会

平成26年10月26日御開帳画像

西国三十三所観世音菩薩御開帳写真集

関連ページ

  • 大願成就御祈祷御祈願
  • 最新情報
  • 交通のご案内(地図)
  • TOPページに戻る
  • page up